数日前から朝の日差しの明るさを感じていましたが、ついに立春、春到来です。
新暦のお正月も、先日の旧正月もすっとばしてしまいましたので、改めまして、あけましておめでとうございますを申しあげます。

例年のごとく、怒涛のような1月を乗り切って(・・・というより、波に押し流された、って感じ(涙))、ようやくちょっとひと息ついてみて、かなーり気力減退していたはずが、このほったらかしのホームページを更新する気になったのは、立春効果なのかどうか。

昨日たまたま、「恵方参り」というのを知って、こう見えても(?)「縁起かつぎ好き」の私は、さっそく今朝、行ってきました。
方角は、すっかり世間に認知された感のある「恵方巻き」を食べるときに向くのと同じ方向。今年は北北西です。
で、その方角の、自宅から750メートル以上離れている神社などにお参りすればよいらしいのですが、残念ながら、歩いていける場所に手頃な神社は見つからず・・・さらに距離をのばしてみたら、ここへ引っ越す前に住んでいたところにある「香具波志神社」がハマったではないか!再び行くことになるとは、思わへんかったなー。
そんなわけで、久しぶりに香具波志神社に行くことになりました。境内には、節分で「お焚き上げ」をしたあとが残っていました。かつて、その残り火でせっせと古い手紙を燃やしたな・・・(爆)。

それはともかく、大きな楠がどんと構えていて、空間も広々と感じられて、いい神社だと思っています。お天気もすっきりと美しかったし、息も絶え絶えだった気分も、ちょっとは晴れやかになったから、ちゃんと朝に起きてお参りしてよかったな。

恵方参りのその足で、今日は今年初の(1月は行けなかった)オイリュトミー講座へ、はしご。

更新ついでに、いろいろな講座の報告みたいなことも載せよう!と乗り気でいたのですが、この講座はいちおう非公開のものなので、ページを変えて書くのはやっぱりやめることにします。

でもせっかくなので、これからしばらく練習する作品だけ記しておくと、ゲーテの「野ばら」です。わ〜ら〜べ〜は〜み〜た〜り〜、って歌になってるヤツ。子どもとバラのかけ合い(?)が、なかなかかわいらしい。

「かけ合い漫才」みたいにならんように、美しく仕上がることを祈る(爆)。

とりあえずその「乗り気」を継続させて、少なくとも月に1回は更新することが目標。本年も、このページをなまぬる〜く眺めていただけましたらこれ幸い、どうぞよろしくお願いいたします!